競馬写真は基本動くものを取るため、技術や機材の水準はある程度求められます。

競馬場で取るには距離もあるためコンデジのレンズでは拡大率が心もとないでしょう。

素人のカメラマンでも確かな技術や高価な機材を使っている方は多くいますが、場所の確保は難しいです。

比較的簡単なのが動きの少なく、距離的にもかなり接近できるパドック写真です。

当然動きはすくないので競馬らしさはうすれますが、それでもかなり満足の行く写真が撮れるでしょう。

距離とレンズ倍率とシャッタースピードは手ブレや露光に密接に影響し出来上がりの写真のクオリティは大幅にかわってくるでしょう。

レース中の写真はなかなか難しく、決定的な瞬間を抑えるというのはなかなか無いですが、そういうのが撮れたらフリーではなく、有料で販売できる画像となるのでしょうね

☆ 当たる競馬予想 ☆

競馬初心者や経験の浅い人にも楽しめる競馬予想サイト登場♪

当たる競馬予想
[PR]
# by keibaphoto | 2014-05-19 19:56